トップページ > 学校案内> 校長挨拶 

校長挨拶

 『~ さらなる飛躍を目指して ~』

茨城県立下館第一高等学校長 稲見 隆

  茨城県立下館第一高等学校のホームページにようこそおいでくださいました。
 今年2年目を迎えた校長の稲見です。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は,大正12年(1923年)に茨城県下館商業学校として現在の地に開校しました。昭和24年に,現在の茨城県立下館第一高等学校に校名を変更し,その後,工業科や商業科の独立を経て,昭和49年に現在の全日制普通科の学校になりました。それ以来,茨城県県西地区有数の進学校として発展を遂げてまいりました。

 本校では,文武両道の下,豊かな人間性を培い,自主自立の精神を涵養し,「知・徳・体」のバランスのとれた心身の発達を促すとともに,国際社会及び地域社会のリーダーとして貢献できる人材の育成を目指しております。

 県西地区の中等教育の拠点として大きな期待を担い続けてきた本校ですが,これまでに27,000名にものぼる卒業生を輩出し,優れた人材の多くが,県内はもちろん,国内外においても活躍の場を広げております。

 平成26年度に,本校OBで当時バンクーバー総領事の岡田誠司氏(現外務省アフリカ中近東担当大使)のご支援を賜り,カナダ・バンクーバーにあるシアコム中等学校との間で姉妹校の提携を結びました。お互いの学校を訪問し,両国の文化に触れ,相互理解を図る場を設けるなど,世界に目を向けた取り組みを積極的に行っております。昨年度は,バンクーバーへの語学研修を実施致しました。

 毎年,1年生は入学して間もなく,福島県のブリティッシュヒルズでの英会話体験を実施しておりますが,昨年度は,2年生全員が修学旅行でグアムを訪れ,現地の高校生と交流を実施しました。今後,さらなるグローバル化が進んでいく中で求められるであろう国際社会に貢献できる人材育成を,全校を挙げて目指していきます。

 部活動ですが,県高校総合体育大会茨城県予選会において,男子団体が2年連続で学校別総合7位(県立学校第1位)を達成しました。ライフル射撃部が男女ともにインターハイに団体で出場を果たすほか,国体・関東大会へも出場しました。陸上部は全日本ユースや関東大会へ,女子弓道部が全国大会,男子弓道部が東日本大会へ出場しました。文化部においても,放送部がNHK放送コンクール茨城県予選会において,4部門中3部門で1位となり全国大会へ駒をすすました。
 本校では,部活動加入率が80%を超えており,運動部・文化部ともに日々努力を積み重ねております。さらに,進学の面では,ほぼ100%近くの生徒が4年生大学への進学しております。昨年度の卒業生は,東北大,筑波大,首都大東京などの難関大学をはじめ,100名を超える生徒が国公立大学に,早稲田大,慶応大をはじめ580もの私立大学に合格しております。

 下館一高に通う生徒たちは,「文」にも「武」にも,そして学校行事にも常に全力を尽くし,充実した毎日を送っています。そんな子どもたちを,私たち教員一同が全力でバックアップし,ともにさらなる飛躍を目指してまいりたい所存です。皆様のご来校を心よりお待ちしております。

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立下館第一高等学校