トップページ > 保護者の皆様へ> 進路・学習指導部より 

進路・学習指導部より

進路・学習指導の主な特色

  1. 【土曜特別講座】

    ○全学年,毎月第1・3土曜日の2回,午前中に特別講座を実施しています。  
     (日程により,模試等を実施することもあります)  

  2. 【夏季特別講座・春季特別講座】

    ○夏季特別講座では,1・2学年は英数国10日間,3学年は英数国10日間に  
     加え理社10日間の計20日間,各70分授業で集中的に学力増強を図ります。  

    ○春季特別講座では,1学年は英数国,2学年は文系が英国社,理系が英数理  
     で4日間,各55分授業で,新年度へ向けての実力アップを図ります。  

  3. 【長期休業日の短縮】

    ○夏休み明けは,8月29日から授業を開始し,9月末の期末休業(2日間)も  
     授業日に変更することで,授業日を確保しています。  

  4. 【企業訪問(1学年)】

    ○東京方面やつくば学園都市等の企業・研究施設などを訪問し,仕事の内容・  
     職場の様子を見聞し,進路選択の一助にします。  

  5. 【大学訪問(2学年)】

    ○県内外の大学を訪問し,キャンパスの見学及び大学の先生による模擬講義  
     を体験し,進路選択の一助にします。  

  6. 【AC(アドヴァンス クラス)を設置】

    ○平成24年度入学生よりAC(アドヴァンス クラス)を設置しています。  

  7. 【紫西プレカレッジ講座】

    ○夏休み中,大学の先生に来ていただき,高校生向けの講義や実験をしてい  
     ただきます。  
     (文系・理系の先生方をお招きし,90分2コマで実施する予定です。)  

  8. 【自律学習の支援と指導方法の調整】

    ○毎月,家庭学習時間を調査し,担任が面談で活用する。  

    ○長期休業前に,各学年各教科の「学習アドバイス」を発行する。  

    ○学習相談及び,定期考査事前指導を組織的に行い,成績不振の生徒を支援  
     する。  

    ○各教科の課題・小テスト等の分量を視覚化し調整する。  

  9. 【全教室エアコン完備】

    ○梅雨時,真夏日でも快適な環境で,授業に集中して臨めます。  

  10. 【『時習館』の設置】

    ○自学自習するための教室を設置。照明・仕切り付きの机が40台用意されて  
     います。(平日の放課後は,午後7時まで開館しています。)  

    ○『時習館』の他,図書室(午後7時まで)・3年教室(午後6時まで)も開放し  
     ています。  

  11. 【真壁方面,結城・関城方面にスクールバスを運行】

    ○それぞれ,朝1便・夕方2便運行し,部活動の生徒にも対応しています。             
 

各学年の目標と取り組み

《1学年》
【目標】:「学習・生活・特活のバランスのよい成長」

【取り組み】
 (1) 学習…学習習慣を確立させ,基礎学力の充実をはかる
  • 良い授業,授業への集中
  • 課題の精選,考えさせるテスト問題
  • まずは英数国の強化 ~学習黄金律を身に付ける~
 (2) 生活…基本的生活習慣の確立
  • 清掃の重視
  • 時間を守る
  • 服装・頭髪指導をしっかり行う
 (3) 進路…適性や将来を考えた,進路選択
  • HR,学校行事,紫西GC等を通した進路学習
  • AC活動による高い進路目標への挑戦
 (4) 特別活動…部活動や委員会活動・学校行事等への積極的参加
  • 生徒が生き生きとする学校行事の企画
  • 部活動への積極的参加


《2学年》
【目標】:「高校生活の充実と進路を目指した学力の定着」

【取り組み】
 (1) 学習…基礎学力の完成と進路を目指した学力の定着

  • 授業を大切にし,1日4時間以上の主体的な家庭学習
  • 2年次までの英・数・国の完成と理・社の導入
  • AC等による学力向上

 (2) 生活…基本的生活習慣の確立

  • 遅刻をしない,時間を守る(遅刻0,皆勤140以上)
  • 頭髪,服装指導の徹底
  • 清掃指導の徹底

 (3) 進路…具体的な進路目標の決定

  • HRや大学見学会を利用した具体的な進路研究
  • AC等を活用した高い進路目標への挑戦

 (4) 特別活動…部活動・行事等への積極的参加

  • 部活動,生徒会の中心となる積極的参加を促す
  • 修学旅行等生徒が生き生きする行事の企画・実行


《3学年》
【目標】:進路希望の実現と満足度の高い高校生活

【取り組み】
 (1) 学習…明確な進路目標とその実現のための取り組み        

  • 授業への集中と平日5時間の家庭学習
  • 英・数・国の完成と理社の充実
  • 全員によるAC活動とS-ACによる難関大学合格
 (2) 生活…基本的生活習慣の徹底と集団としてのルールの遵守
  • 遅刻をしない,時間を守る
  • 集団の中のルール・マナーの遵守
 (3) 進路…具体的な進路目標の決定
  • HRや面談などを利用した具体的な進路決定
  • AC,S-AC活動を通しての高い進路目標への挑戦
 (4) 特別活動…部活動・委員会活動や学校行事等への積極的参加
  • 生徒が生き生きとする学校行事の企画・実行
  • 最上級生としてのリーダーシップの発揮(七曜祭・部活動など)


 

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立下館第一高等学校