トップページ > 紫西グローバルチャレンジ 

住所

〒308-0825
茨城県筑西市下中山590
TEL 0296-24-6344
FAX 0296-25-4673
 
 
COUNTER680419
 
 

紫西グローバルチャレンジ ~グローカル人材の育成をめざして~

本校は,今年度から始まる茨城県の『一人一人が輝く活力ある学校づくり推進事業』重点校として様々な取り組みを行い,生徒一人ひとりの自己実現を支援しつつ,地域に根ざしながら,地域と世界をつなぎ,地域振興を先導するグローカル(Global+Local)リーダーを育成していきます。

 

紫西グローバルチャレンジ,AC制のご案内


SGC.pdf
 

【30年度の取り組み】

名  称英語研修
ブリティッシュヒルズ
大学見学会東北大学
キャンパスツアー
実施学年1学年2学年1,2学年
名  称英語ボランティア 講座 高大連携 東京理科大学講座紫西プレカレッジ
実施学年1,2,3学年1,2,3学年1学年

 

【29年度の取り組み】

名  称英語研修
ブリティッシュヒルズ
大学見学会東北大学
キャンパスツアー
実施学年1学年2学年1,2学年
名  称紫西プレカレッジ英語ボランティア 講座高大連携 東京理科大学講座
実施学年1学年1,2,3学年1,2,3学年
名  称企業訪問  
実施学年1学年  

 

【28年度の取り組み】

名  称英語研修
ブリティッシュヒルズ
大学見学会東北大学
キャンパスツアー
実施学年1学年2学年1,2学年
名  称数学甲子園高大連携 東京理科大学講座企業訪問
実施学年1,2学年1,2,3学年1学年

 

2018年度 英語ボランティア 講座

2017年度 英語ボランティア 講座

高大連携 東京理科大学講座

2017年度 高大連携 東京理科大学講座

遺伝子実験 プレゼンテーション サイエンスコミュニケーション

Ⅰ.遺伝子・酵素 実験講座
日 時 7月26日(火),27日(水) 10時00分 ~ 16時00分
対 象 希望生徒15名
会 場 東京理科大学 神楽坂校舎
講 師 東京理科大学理学第1部 太田 尚孝 教授
内 容

 1 ほほの細胞からDNAを抽出,精製し,PCRにかけ,アルコールデヒドロゲナーゼに
       関する遺伝子解析を行う。
 2 大腸菌へのGFP遺伝子導入による形質転換。
 3 麦芽の酵素によるデンプンの糖化作用分析,酵母菌によるアルコール発酵調査。
 4 ほほの細胞からDNAを抽出し,視覚化。
 5 グループ別に発表項目を決め,パワーポイントを用いたポスター作り。
 ① PCR担当         1班
 ② 大腸菌形質転換担当     2班,4班
 ③ 麦芽の糖化,アルコール発酵 3班


Ⅱ.伊藤研究室 サイエンスコミュニケーション講座
日 時 8月4日(木) 10時00分 ~ 16時00分
対 象 希望生徒15名
会 場 東京理科大学 神楽坂校舎
講 師 東京理科大学大学院科学教育研究科 伊藤 稔 教授
内 容

 課題研究発表をする際に、発表を円滑に進行できる実験リーダーのコミュニケーション能力の育成指導に関する研修
 1 数値処理の方法を体験的に学習するプログラム。
 2 二項分布の体験的実習と数値処理。
 3 ポスター発表

 

開催風景

【太田先生の自己紹介とお話】【実習(4人の高校生にTA2名)】【ピペットマンの操作の訓練中】
【バーナーの下で無菌操作】【アガロースゲルは生徒自身で作成】【無菌操作で植菌操作】
【糖度計にて測定】【全員で時間を見ながら変化を追跡】【ゲルにアプライ】
【伊藤教授の講座】【グループワークで数値処理】【電子黒板を利用】
【説明を熱心に聞き入る】【ホワイトボードを利用】【二項分布を実験で学ぶ】
【難しい数式の説明は伊藤教授から】【ポスター発表 1班 1年生】【2班 2年生】
【3班 1年生】【4班 3年生】【生物部  
    サツマイモの実験のポスター発表】
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立下館第一高等学校