欠席・遅刻連絡はこちら

欠席等連絡フォーム
・当日朝8:20まで
・保護者の方が入力

上のボタンか下記QRコードから
開いてください
QRコード(欠席等連絡フォーム)
 

配布物について

学校・学年の配布物の一部は
保護者の皆様へ>配布物一覧
からダウンロードできます。
 

R3海外研修のご案内

海外研修のご案内
 

電話対応について

本校の電話対応の時間
平日のみ 8:00~17:30
原則として上記の時間帯以外は,機械音声での対応となります。
 


 
 

住所

〒308-0825
茨城県筑西市下中山590
TEL 0296-24-6344
FAX 0296-25-4673
 
COUNTER1500301
 

近隣塾等の方へ

先日送付いたしました近隣塾等と下館第一高等学校との第1回情報交換会(令和3年6月30日実施)についてご参加頂ける場合、お手数ですが下記のフォームに必要事項の入力をお願いします。
第1回近隣塾等・下館一高情報交換会参加申込フォーム
当日は直接会場(本校紫西会館)へお越しください⇒会場地図
 

令和3年度学校説明会について

令和3年度学校説明会(保護者向け)及び令和3年度学校説明会(中学生向け)のご案内を掲載しました。
学校説明会(保護者向け)の申し込みフォームへのリンクもこちらにありますのでご参照ください。
掲載場所:[中学生の皆さんへ]-[学校説明会・授業公開]
 

タブレット端末の購入についての確認事項について

令和3年度新入生、及び新入生の保護者の皆様へ
タブレット端末(iPad)に関するご案内事項を、[保護者の皆様へ]-[タブレット端末購入について] ページに掲載致しました。随時更新致しますのでご確認お願い申し上げます。
※(4/1)端末の貸与、購入費の一部補助について案内を追加致しました
(5/7)補助・貸与についての更新(追加連絡の掲載・Q&A更新)を致しました。
(5/18)補助・貸与についての更新(追加連絡その2の掲載・Q&A更新)を致しました。
 

更新履歴

(R3.6.23) 校長室だよりを掲載しました。放送部3年浅野さん全国大会出場
(R3.6.16) 
下館一高グランドデザイン2021(PDF)を掲載しました。
(R3.6.11) 校長室だよりを掲載しました。七曜祭開催 掲載場所:[学校案内]-[校長挨拶]
(R3.6.4)    PTA総会書面表決の結果・令和2年度PTA会長退任あいさつ・令和3年度PTA会長新任あいさつを掲載しました。
(R3.6.2)    近隣塾等の方へ情報交換会の申込フォームを掲載しました。
(R3.6.1)  学校説明会のご案内を掲載しました。掲載場所:[中学生の皆さんへ]-[学校説明会・授業公開]
 


 

 

校長室だより 6月23日

放送部3年浅野さん全国大会出場
 文化部でも全国大会出場者がでました。今日昼休みに、茨城県高等学校放送コンテストアナウンス部門兼NHK杯全国放送コンテスト県予選の表彰式を校長室で行いました。今日、浅野さんと初めて会い話をして、「校内放送でいつも美しい声で滑舌よくアナウンスしている生徒だ。」と気がつきました。
 全国大会でも入賞を願っています。高校時代の良い思い出になりましたね。
 
 おめでとうございました!
掲載場所:[学校案内]-[校長挨拶]
 

校長室だより 6月11日

七曜祭
6月10日、11日 第42回文化祭が開催されました。  
今回はコロナ禍ということで、3密を避け、全員が感染症対策を徹底して行い、観客を入れずに開催しました。体育館でのクラスや有志団体のパフォーマンスは、体育館に入れる人数を制限し、オンラインにより教室等で観覧できることにしました。また、クラスごとの企画や文化部の発表は工夫を凝らし、運営、展示が行われました。執行部をはじめ生徒会、全ての生徒諸君の努力は素晴らしいと思いました。
以下は開祭式での校長挨拶です。

七曜祭開催にあたって
  おはようございます。待ちに待った2年に1度の七曜祭がいよいよやってきました。3年生にとっては最後の文化祭です。それ以外の高校生、そして中学生にとっては,はじめての経験です。
   まずは,これまでに準備にあたってこられた執行部・実行委員の皆さん,生徒会の皆さん,そして,特活部の先生方にお礼を申し上げます。
 ごらんのとおり,素晴らしい天気です。まさしく皆さんの日頃の心がけの良さが,この天気をもたらしたと思います。
 

PTA会員の皆さまへ

令和3年度PTA総会書面表決の結果についてお知らせいたします。

会員数774名のうち過半数を超える704名の方から回答がありました。その結果,議案はすべて原案どおり承認されましたことをご報告いたします。

 

令和2年度PTA会長退任のごあいさつ

退任あいさつ

 新緑の候、会員皆様におかれましては益々ご清栄のことお喜び申し上げます。

本来であれば総会に於いてご挨拶申し上げるべき所ではございますが,この場をお借りいたし,退任役員一同に代わりましてご挨拶申し上げます。

 新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、残念ながら2年続けての書面表決によるPTA総会となりましたが、皆様のご理解とご協力の下、承認をいただきましたことを深く感謝申し上げます。
 

令和3年度PTA会長新任のごあいさつ

 PTA会員の皆様には、日頃より本会活動にご賛同、ご協力を賜り心より御礼申し上げます。本年も昨年同様に新型コロナウイルス感染症感染対策の為、PTA総会を書面議決とさせていただきました。大多数の方々にご回答をいただき誠にありがとうございました。

 各議案に対し承認を頂きましたこと、深く感謝申し上げます。

 

校長室だより 5月28日

関東大会壮行会
 5月28日朝のSHRの時間を利用して、関東大会に出場する部活動の壮行会が放送で行われました。

(*生徒氏名については姓だけで記載しました)


関東大会出場壮行会 校長挨拶

 陸上競技部、ライフル射撃部、そして女子卓球部の関東大会出場おめでとうございます。

 まずは,陸上部の3年大場君,関東大会出場おめでとうございます。大場君は,県大会において110Mハードルで追い風参考記録ながら15.41の自己ベスト記録で4位に入りました。彼に聴いたところ110Mハードルはこの距離の間に、高さ106.7センチの10台のハードルがあるそうです。1m以上の高さを飛ぶのも大変だと思いますが、ハードル間を4歩で全てのハードルを飛ぶそうです。いかに大変なのかが想像できます。関東大会では是非悔いのない走りをしてきてください。

 次に,ライフル射撃部です。3年の荒山さん、3年山本さん、3年竹村さんの3人がエアライフル立射60発という種目で関東大会出場を勝ち取りました。併せて3人は団体でも出場を勝ち取りました。練習は真壁の射撃場まで学校が終わってから行かなければなりません。木金は夜の練習、そして土日は昼間の練習と、限られた練習時間の中で栄冠を勝ち取りました。個人種目、団体種目ともベストを尽くし頑張ってください。

 そして最後は卓球部です。女子団体で県予選6位に入り見事栄冠を勝ち取りました。3年西村さん他7名が団体戦に登録されているそうです。団体戦はシングルスが4試合、ダブルスが1試合だそうです。県西大会に優勝した時に西村さんと話した時には、部員は4名しかいなくて、ぎりぎりの登録人数だったのですが、その後1年生が6名入部したそうです。関東大会の目標はまず1勝することだそうです。新たな卓球部の伝統を作るつもりで頑張ってきてください。

 それぞれの部活の皆さんの健闘を祈っています。頑張ってきて下さい。

掲載場所:[学校案内]-[校長挨拶]
 

校長室だより 5月25日

生徒総会がオンラインで行われました

オンライン生徒総会今年も、生徒総会は対面で行うことができませんでした。しかし、係の先生方の努力により、オンラインで各教室に配信されました。対面での開催とはなりませんでしたが、生徒会長他役員の顔が見ることができ、よかったと思います。以下校長挨拶文です。

こんにちは
今日は生徒総会です。この会議は、生徒会役員が中心となって決めたことを、生徒全員に報告して、その方針で今年度の生徒会活動を進めて良いかどうかを審議する大切な会議です。
 

令和3年度PTA総会についてのお知らせ

下館第一高等学校PTA会員の皆さまへ  
令和3年度PTA総会についてお知らせいたします。
下のPDFファイルをご確認ください。

 

令和3年度 茨城県立下館第一高等学校説明会についてのお知らせ

本年度の下館第一高等学校の説明会を、下記の日程で開催いたします。
保護者向け説明会
 参加対象 中学3年生の保護者
 日  程 令和3年6月26日(土)
中学3年生向け説明会
 参加対象 中学3年生のみ
 日  程 令和3年7月26日(月)~7月30日(金) [出身中学校ごとに日程を分けて実施予定]

詳細については後日掲載いたします。よろしくお願い致します。
 

校長室だより 5月7日

卓球部女子団体関東大会出場!
 先週末に関東大会県予選が神栖市で行われました。本校女子卓球部は、団体で
県6位に入賞し、関東大会出場を勝ち取りました。今年度の関東大会は茨城県開催で6チーム出場できるとのことです。7日に報告に来てくれました。
 部員も4月の3年生1名、2年生2名、1年生1名の状態から、現在1年生が6名入部し、団体戦ぎりぎりの人数から脱却しました。
 是非、この後関東大会でも、持てる力を発揮して下さい。
 おめでとうございました!
 

スクールカウンセリングのご案内

スクールカウンセリング係から連絡いたします。前期のスクールカウンセリングの日程が決まりましたので、ご連絡いたします。

5月 17日(午後)28日(午前)
6月 2日、7日、16日、25日(すべて午前)
7月 2日(午前)、9日(午前)、19日(午後)

以上、計9回です。些細なことで構いません。相談やお話ししたいことがありましたら、生徒だけでなく保護者の方もご希望ください。後期の日程につきましては、決まり次第ご連絡いたします。
連絡先:カウンセリング担当 薄羽、養護教諭 比氣
カウンセリング担当 薄羽
 

ブリティッシュヒルズ英語研修を実施しました

 1学年は、4月23日~24日、1泊2日でブリティッシュヒルズ英語研修を実施しました。
 初日は昼食後、生徒たちは各クラス20名につき1人のネイティブスピーカーの先生の下、1日目は"Survival English"と"Why should you study English?"2日目は"The SDGs&Me"と"Volunteer English"という授業に参加しました。
 自分たちの意見を述べプレゼンテーションなどを行って自信をもって帰ってきました。
英語力アップのみでなく親睦も深められるよい機会になったと思います。この経験を次のステージに活かしてくれると思います。
 

PTA評議員の皆さまへ

令和3年度PTA評議員会についてお知らせいたします。
下のPDFファイルをご確認ください。

 

JA共済連茨城・JA全農いばらき様より花束を寄贈頂きました

4/20(火)、全国共済農業協同組合連合会茨城県本部(JA共済連茨城)様及び全国農業協同組合連合会茨城県本部(JA全農いばらき)様より、本校附属中と高校の1年生各クラス、生徒昇降口、職員玄関に飾れる花束を寄贈いただきました。職員・生徒一同、温かいお心遣いに対し、心より感謝申し上げます。
 

校長室だより 4月19日

卓球部女子団体
卓球部女子ダブルス、団体県西大会優勝!
 先週末の関東大会県西地区予選がありました。本校女子卓球部は、ダブルスと団体で優勝し、今朝報告に来てくれました。
 部員は3年生1名、2年生2名、1年生1名のわずか4人です。団体戦のメンバーが4人なので、ぎりぎりの人数です。
 是非、この後行われる県大会でも、持てる力を発揮して関東大会出場を目指してほしいと思います。
 おめでとうございました!
掲載場所:[学校案内]-[校長挨拶]
 

校長室だより 4月12日

電子黒板で部活動紹介
部活動紹介 新入生のオリエンテーション期間です。今日は部活動紹介がありました。本校は運動部、文化部合わせて30近い部活があります。全国大会・関東大会に出場する部活もあります。また、文化部と運動部を兼務する生徒や、生徒会と部活動を兼務する生徒など、勉強だけでない高校生活を謳歌する生徒たちがたくさんいます。
 今日は、新入生向けに部活動の紹介がありました。昨年までであれば体育館に集合し、それぞれの部活動の代表者が新入生の前で直にPRしたり、実演をしてきました。ことしは「ミライタッチ」という電子黒板が全クラスに設置されたので、これを活用して部活動の紹介を行いました。新入生は教室に居ながらにして、部活動のPR動画を視聴することができました。新入生はぜひ部活に加入して下さい。本校をより一層活性化していきましょう。勉強との両立に悩むことがあるかもしれませんが、高校時代は勉強だけでなく、様々なことにチャレンジをして学校生活を楽しんでください。
「二兎を追うものは二兎を得る」のです。
掲載場所:[学校案内]-[校長挨拶]
 

令和3年度入試結果(2021.4.6現在)

国公立大学90名合格(現役のみ)

【国公立大学の合格状況】

北見工業大学(1名) 北海道教育大学(1名) 室蘭工業大学(1名)

岩手大学(3名) 秋田大学(1名) 福島大学(5名)

茨城大学(24名) 筑波大学(4名) 宇都宮大学(15名)

群馬大学(4名) 埼玉大学(6名) 千葉大学(3名)

横浜国立大学(1名) 新潟大学(1名) 富山大学(1名)

静岡大学(1名) 滋賀大学(1名)

秋田県立大学(2名) 茨城県立医療大学(2名) 前橋工科大学(5名)

群馬県立女子大学(1名) 高崎経済大学(4名) 山梨県立大学(1名)

大阪府立大学(1名) 名桜大学(1名)
 

私立大学543名合格(現役のみ)

慶応義塾大学1名合格!

東京理科大学2名合格!

GMARCH(学習院・明治・青山学院・立教・中央・法政)29名合格!

関関同立(関西・関西学院・同志社・立命館)4名合格!

 

【主な私立大学の合格状況】

慶應義塾大学(1名) 東京理科大学(2名) 学習院大学(2名)

明治大学(7名) 青山学院大学(3名) 立教大学(5名)

中央大学(8名) 法政大学(4名) 立命館大学(4名)

芝浦工業大学(3名) 東京農業大学(1名) 東京電機大学(13名)

日本大学(28名) 東洋大学(56名) 駒澤大学(7名)

専修大学(13名) 明治学院大学(3名) 東京女子大学(1名)

 

詳しい結果はこちら:[学校案内]-[進路情報]
 

校長室だより 4月7日

高校、附属中の入学式を行いました

入学式式辞の中で、次の3つについて入学生に対して言葉を贈りました。

 第一は、「学ぶ心」を作り上げてほしいと云うこと。何事にも問題意識を持って積極的に学ぶことが大切であり、そのためには謙虚さと我慢が必要である。情熱を持って語りかける教師の言葉に耳を傾けて、自分自身を高めていってほしい。
 第二には、夢を語り合える友を持つこと。生涯を通じて付き合っていける良き友人と切磋琢磨することで己を知り、自立に向けて努力してほしい。勉学、生徒会活動、ホームルーム活動、部活動、探究活動などを通じて自己確立を果たし、大人への第一歩を踏み出してほしい。
 第三は、「可能性に挑戦する」ということ。社会において果たすべき己の使命を自覚し、志を高く掲げ、学校が自分のために何をしてくれるのかを待つのではなく、自らできることは何かを考え行動すべき。一人ひとりのまだ磨かれていない能力を開花させるために努力することが、自分なりの答をだす道である。

入学生の学校生活が充実したものになるよう祈っています。
掲載場所:[学校案内]-[校長挨拶]
 

校長室だより 4月6日

新任式と始業式を行い、新クラス担任が発表になりました
新任式 今年度の定期異動により、本校発展に尽くされた先生方が異動され、新たに14名の先生方をお迎えし新任式を行いました。
 そして、始業式では「自律して自立する」という話を生徒にしました。このようなコロナ禍の状況下では、様々な制限があり、自分の進路や部活の大会などについての不安や焦りを持って、ストレスもたまります。しかし、こういう時こそ、自分を律する意味の自律の心を養ってほしいという趣旨です。
 また、勉強においては、「自立した学習者」を目指してくださいと話をしました。先生から課題を出されなければ勉強しないとか、塾に行かないと何の勉強をしたらいいかわからない等、他人の指示待ちの勉強では高校入試では通用しても大学入試では通用しません。自分を客観視し、自ら行動することができることの重要性を伝えました。部活動でも同じことが言えると思います。「自立した競技者」ではない指示待ち人間の集団では団体競技は絶対に強くなれません。
 今年1年、貴重な中学高校の時期を有意義なものとなる願いを込めて話をしました。
 

令和3年度入学式当日の日程の一部訂正のお知らせ

令和3年度 本校新入生保護者各位

 

令和3年度 入学式当日の日程の一部訂正のお知らせ

 

 この度のお子様のご入学を心よりお祝い申し上げます。

「入学のしおり」に記載されております本校入学式日程の一部を、下記の様に訂正したいと考えております。つきましては、急な連絡で大変ご不便をおかけしますが、皆様のご理解・ご協力を賜りますようお願い致します。

 尚、校内に駐車されますと、12:30(頃)終了までお車を移動することができなくなります。やむを得ず途中で帰宅される場合には、公共交通機関を利用するなどお願い致します。

 

 

 訂正する箇所 ⇒ 「入学のしおり」1ページの保護者懇談会等の終了予定時刻


 訂正内容 ⇒ 11:30から12:30(頃)に訂正

 

校長室だより 4月2日

離任式と進路情報交換会を行いました
離任式 今年度第2号です。今年も本校の様子を伝えていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
 今日は、まず午前中に、新高校2,3年生と新中学2年生が登校し、2年ぶりの離任式を行いました。3月31日の新聞に掲載されましたが、教員10名、事務職員2名の退職や転勤がありました。年度始めの多忙の中、4名の先生方が来てくださり、生徒に挨拶されました。4人の先生方のお話はどれも生徒たちの心に響いたと思いますが、共通して生徒に訴えかけていたのは、①「これからの人生、失敗を恐れず人生を切り開いていくこと、失敗から学ぶことで成長していくのだ」、②「チャレンジ精神を持って行動してほしい」という2点でした。離任される先生方、新しい職場でのご活躍をご祈念いたしております。
 

校長室だより 4月1日

今年度第1号です
学校 今年も校長を務めます赤田部清浩です。今年度も本校の情報を発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 年度初めにあたり、職員には次のような話をしました。

 

○育成すべき生徒像

現在の社会の状況を考えれば、「様々な変化に積極的に向き合い、多様な人々と協働して課題を解決する力や、新たな価値を創造する力を卒業までに身につけさせる」ということになる。

・その手立て

学びのスタイルを従来の知識習得重視型から課題解決重視型に転換する授業改善

(決して講義型で知識を注入することを否定するものではない。課題を解決する力や新たな価値を創造する力は、知識なしには成し遂げられない(バランスが肝要)。

○そして目指すべき教師像

専門教科における圧倒的な知識・技能と教養を持つというのはもちろんであるが、生徒をいかにやる気にさせるかというファシリテーターとしての役割を持つこと。さらに、教員もアップデートが求められるスキルを生徒や同僚達と共に学びながら身につける。生徒と共に学びつづけるアクティブラーナーとしての教員の姿こそが、生徒にとっての生き方のロールモデルとなる。

*生徒に「学年に尊敬する先生が少なくとも3人はいる」と答える生徒が100人超えることこそが各学年の目標であると思う。
 

近隣塾等の方へ

先日送付いたしました近隣塾等と下館第一高等学校との第2回情報交換会(令和3年3月30日実施)についてご参加頂ける場合、お手数ですが下記のフォームに必要事項の入力をお願いします。
第2回近隣塾等・下館一高情報交換会参加申込フォーム(申込終了)
当日は直接会場(本校紫西会館)へお越しください⇒会場地図
 

簡易開示手続きについて

令和3年度入学者選抜の学力検査の簡易開示を希望される受検者の方は下記PDFファイルをご参照ください。
学力検査得点の簡易開示手続きについて
 

令和3年度茨城県立下館第一高等学校入学志願者数等(志願先変更後)

                             2月18日午後4時現在
 学科名 募集定員[人] 志願者数[人]
志願倍率[倍] 
 普通科 240
(12)
 252
(17)
 1.05
(1.42)
 ※( )内は特色選抜関係で内数
 

令和3年度大学入試結果(令和3年2月15日現在)

国公立大学15名
 ・室蘭工業大学 1名
 ・福島大学 1名
 ・茨城大学 2名
 ・筑波大学 1名
 ・宇都宮大学 2名
 ・群馬大学 2名
 ・静岡大学 1名
 ・茨城県立医療大学 2名
 ・高崎経済大学 3名
私立大学40名

※学校推薦型選抜・総合型選抜の入試結果
 

校長室だより 2月18日

茨城県医学部進学支援事業 医師による講演会
 医学部を目指す生徒たちのために、医師による講演会を行いました。講師の先生には、学校の近くにある県西糖尿病内分泌内科クリニック院長の槌田先生にお願いしました。先生は私の出身高校の後輩でもあり、知り合いでもあったというご縁で講演をお願いしました。コロナ禍という現在の状況下、非常に多忙な中、生徒たちのために熱弁を振るっていただきました。また、高校生向けの講座だったのですが、滅多にない機会だと思い中学生にも講演を聴いてもらうことにしました。
 印象に残った点は数々ありましたが、いくつか挙げるとすれば、
 

近隣塾等との情報交換会を実施しました

情報交換会 近隣塾等との情報交換会を実施しました。学校外の生徒の学びの場である学習塾との連携を強化し、本校が生徒にとってより良い学びの場になれるよう企画したものです。
 近隣の学習塾等の先生方にご来校いただき、短い時間にも関わらず様々なご意見やご助言を頂きました。今後も継続してこういった場を持たせて頂けるようお願いしてまいります。
 次回の開催は3月末頃を計画しています。
 

校長室だより 1月21日

スキースキー部全国大会出場 表彰式を行いました
(今回は本人達の希望により写真は掲載しません)

 女子2名が全国高校総体兼全国・関東スキー競技会茨城県大会で1位と2位になり、1名が全国大会に出場します。全国大会は長野県で行われる予定ですが、開催されるかどうかは未定とのことです。
 2人がやっている種目は、ジャイアントスラロームというものでオリンピック種目にもなっています。アルペンスキーの中では、「滑降」に次いでスピードが出る種目です。「滑っている間は恐怖心との戦い。」「競技で怪我をしたこともある」と語ってくれました。
 この競技は、雪国の高校が絶対的に有利ですが、「できる精一杯の努力をしてくる」と話してくれました。健闘を祈ります。
 

1月14日に行ったキャリア講話の様子が茨城新聞に掲載されました

(クリックすると大きな画像を表示します。)
岡田大使キャリア講話
(2021年1月16日付 茨城新聞 18面紙面より)

 1月14日、本校のキャリア教育の一環として、在バチカン日本大使館特命全権大使の岡田誠司氏(本校卒業生)を招いてのキャリア講話と懇談会を行いました。
 講話では、外交とは何か、外交官とは何か、日本と外国との関わりなどについて分かりやすく伝えて頂きました。懇談会では生徒からの質問に体験談を交えて答えて頂き、なかなか聞けない体験談に生徒は興味深く聴き入っていました。

 今回のキャリア講話の様子が、1月16日の茨城新聞に掲載されました。
 <記事の詳しい内容については左の画像をクリックしてください。>
 (紙面は茨城新聞より許可を頂いて掲載しています。)
 

「館一ローカルチャレンジ」の活動が茨城新聞に掲載されました

(クリックすると大きな画像を表示します。)
茨城新聞より引用
(2021年1月12日付 茨城新聞 17面紙面より)

 本校の総合的な探究の時間の授業の中で開講している「館一ローカルチャレンジ」の活動が茨城新聞に掲載されました。本校生が茨城大学と連携して地域の課題の発見や魅力の発信に向けて取り組んでいる様子が掲載されています。

総合的な探究の時間:
生徒が学年を越えて各自の研究したいテーマの講座に分かれ、自分で課題を決めて問題解決学習を行う授業です。「館一ローカルチャレンジ」の講座では、地域の課題解決をテーマとして
茨城県や筑西市と連携して探究活動を行っています。
 

 <記事の詳しい内容については左の画像をクリックしてください。>
 (紙面は茨城新聞より許可を頂いて掲載しています。)
 

校長室だより 1月8日

校舎校長講話
 皆さん、あけましておめでとう。新年に当たり話をしたいと思います。
未だに新型コロナウィルスの猛威は収まらず、放送による講話になってしまいました。今年の学校生活も皆さんには不便をかけるかもしれませんが、昨年皆さんの創意工夫で館力マッチを開催できたように、そして県内では4つ高校だけが実施したそうですが、修学旅行ができたように、感染をなるべく抑えるように皆で我慢しながら頑張っていきましょう。

 さて、新しい年の始まりなので、これまでに、2,3年生には、学年集会やクラスで話をしてきたことの繰り返しになるかもしれませんが、皆さんには2つのことを伝えたいと思います。
 1つ目は「全力でやったことの先にしか見えないものがある」ということ、2つ目は、「今の努力が未来の自分への贈り物」なんだということと、ということです。
 1つ目の「全力でやったことの先にしか見えないものがある」に関して言えば、昨今、一生懸命がんばること、全力を尽くす姿が格好悪いと思う人もいるかもしれませんが、皆さんには、人間としてごく当然であるはずの「努力する」という姿勢を、本校で貫いてほしいと思います。学習だけでなく、学校行事、部活動、進路目標、どんなことであれ、目標に向かって全力で努力する誠実な姿は、自分自身を高めるだけでなく、「夢を語り合える友」、つまり一生の友を作ることにも繋がります。
 

附属中学生との学びあい

12月21日、属中1年生が国語の授業で実施する「ビブリオバトル」の説明のため、高校の3年生がデモンストレーションを行った時の様子です。
ビブリオバトルデモンストレーション ビブリオバトルデモンストレーション
 

吹奏楽部ミニコンサート

 12月16日の昼休み、中庭で吹奏楽部によるサプライズのミニコンサートが行われました。短時間のプログラムにも関わらず、レパートリー豊かな音色が中庭に響きました。
ミニコンサート2 ミニコンサート3 ミニコンサート4
 今年度はコロナ禍の影響により、吹奏楽部の演奏を聴くことができる機会がなかなかありませんでした。そんな中、部員たちは日頃の練習の成果を発揮して、寒さを吹き飛ばすような素晴らしい演奏を見せてくれました。生徒も教員もベランダから聴き入って拍手を送っていました。
 

校長室だより 12月7日

優秀作文の表彰式
優秀作文表彰
 本校2年生の女子生徒が警察庁主催の作文コンクールで賞を戴きました。
 彼女は,昨年本校で行われた犯罪被害者に関する講演会(道徳講演会)を聞き,今回表彰された作文を書いたそうです。昨年度なので私はこの講演を聴いていませんが,彼女が書いた作文から抜粋すると次のようなものです。
 「講師の娘さんは青信号を渡っていたのに,大型トラックにはねられ,命を落とすことになってしまいました。突然家族がいなくなるという悲しみ,そして事故に対する憤り,やるせなさ。そしてこういった悲劇を起こさないために私たちはどうすべきか」という視点で作文は締めくくられています。
 表彰の後,作文を読ませてもらいました。講演から学んだ様々な彼女の思いが伝わってきました。
掲載場所:[学校案内]-[校長挨拶]
 

ザ・ヒロサワ・シティと羽黒神社の見学

 総合的な探究の時間「館一ローカルプロジェクト」グループは、筑西市・茨城大学と連携し、地域社会の発展に貢献する人財を育成する一環として校外学習を実施しました。見学したのは、地域の「自然・健康・文化」をテーマとした総合施設である「ザ・ヒロサワ・シティ」と下館祇園祭りの中心地である「羽黒神社」です。
 
 「ザ・ヒロサワ・シティ」では地域の観光地としてどのような施設なのかを把握するために担当者から説明をしていただきました。戦後初の国産旅客機YS-11や隈研吾氏設計の石が主役の美術館などを見学し、まだ開発途中ということで観光地としての魅力をさらに増すために何が必要かを考察しました。

 「羽黒神社」では地域の歴史に着目するために筑西市文化課の飯野主事と宮司の濱田様から神社の歴史について講義していただきました。文化財収蔵庫を見学させていただき県の指定文化財「愛宕明神立像」や「木造狛犬」を鑑賞しました。地域の歴史を学び地域の魅力の一端を知ることができました。

 今後も、地域の魅力を発見し地域課題について探究していく中で、地域社会に根付いた学びを深めていきたいと計画しています。
 

校長室だより 11月13日

ライフル射撃部関東大会出場と表彰式

ライフル部 女子2名が関東大会県予選「エアライフル立射60発」1位と2位になり関東大会出場を決めました。関東大会は神奈川県伊勢原市で今月22日に行われます。2人の中で1人は小学校で体験をして,館一でライフル射撃をやりたいと思って入学したそうです。またもう1人は高校で勧誘されてこの競技を始めたと語ってくれました。
75分の間に60発撃ちすべてが直径3センチの的に当たるそうです。集中力と姿勢を維持する筋力も必要になってくるのでしょうね。
2人の目標は「自己ベストの更新です」と語ってくれました。健闘を祈っています。
 

「SDGs de 地方創生」研修会を行いました

SDGs研修会 総合的な探究の時間の時間「館一グローバルプロジェクト」グループは、ファシリテーターの国府田氏を招いて、「SDGs de 地方創生カードゲーム」を活用した研修会を行いました。
SDGs研修会2 SDGs de 地方創生カードゲームとは、地域活性化に向けた取り組みをゲーム形式で体験できるもので、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の視点から地域活性化に向けた課題解決を学べるものです。
 短い時間でしたが、生徒の皆さんはルールを丁寧に教わりながら、地域活性化について行政・民間といった普段とは違う視点を体験して、周りとの協調を意識しつつ積極的に考え取り組んでいました。
 
 
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立下館第一高等学校